スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



演技構成点はありがたきかな

演技構成点はシニアの選手にはありがたいセカンドスコアと思う。特に女子シングルにおいては。

シニアの女子シングルのトップ選手たち、コストナー選手、浅田選手、ワグナー選手、レオノワ選手、シズニー選手、鈴木選手等の演技構成点はおおよそ、7点台の半ば~8点台半ばくらいか。

ショートでは計30点台前半、フリーでは60点台前半~中ばくらいか。

もしも、このくらいの高いセカンドスコアが無ければ、先日の世界ジュニア選手権で活躍した選手、リプニツカヤ選手、ゴールド選手等にシニアのトップ選手は敵わないかもしれないのである。

リプニツカヤ選手のフリーの技術点は67点台、ゴールド選手は61点台。共に、シニアのトップ選手でも稀な高得点をたたき出している。しかもコレオスパイラルの得点差を考慮すればさらに高くなるのである。

幸い?彼女等の演技構成点は6点台前半~7点ジャストくらいだ。フリーで53~56点くらいか。従って、彼女等がまともにシニアのトップ選手と同じ大会で演じても勝てる確率はかなり下がる。

もちろん、演技時間の差もあるので、一概には言えないがヨナ選手、浅田選手、トゥクタミシェワ選手等、トップクラスの選手はシニアに移行してもさほどバテる感じはない。ソトニコワ選手のような例もあるが。

演技構成点の比重が高いのではないか?との意見がファンの間でよくある。特に技術点よりも演技構成点の方がずっと高い採点に対し、批判的な意見がある。

では、演技構成点の比重を下げたらどうなるだろうか?

体型変化が伴う女子選手にとって、ここは男子とは意味合いが異なる。

ジャンプの難易度や成否で勝敗のほぼ100%が決するフィギュア競技というのは、ファンの目には分かり易い。
もしも演技構成点の比重を下げれば高難度ジャンプをピョンピョン決めるティーンエイジャー達が主要大会の優勝をさらってしまうだろう。1992年のアルベールビル五輪からバンクーバー五輪までの6大会中、4大会で十代の選手が金メダルを獲得しているが、十代有利の傾向が益々強まるだろう。

それでもいいじゃないか、それでこそスポーツ競技だ、という意見もあるでしょう。

その代わり、シニア選手ならではの美しく伸びやかなスケーティング、深くて複雑なエッジワーク、音楽と一体化した優雅さ、妖艶さ、激しい感情表現等、味わい深い表現性は今よりも高くは評価されなくなるのである。

もしもそうなれば、フィギュアスケート競技というのは守備範囲の狭い、単純なスポーツになるだろう。

「技の難易度よりも完成度で勝負」もあれば「完成度よりも難易度で勝負」もあるのが、フィギュアスケートの「ふところの深さ」「言葉で尽くせぬ魅力」ではないだろうか?

技術点と演技構成点との比重がどのくらいの関係良いのかは難しい。スケーティング力や表現性に優れた選手がジャンプの難易度を少し下げたり、ミスがあれば演技構成点の方がずっと高い点数が出るのは理の当然と思う。

逆に、高難度のジャンプやスピンに優れたティーンエイジャー達が演技構成点よりも技術点で大きく上回るのも理の当然ではないだろうか。

フィギュア競技の採点は分からないことが多い。それは、体操競技の「あん馬」「床」が素人目に優劣が分かりにくいのと似ている。しかし、長年体操競技を見てくると「あん馬」がだんだん面白くなり、最も単純な「跳馬」がそれほどでもなくなる。

フィギュアスケート競技は体操の「あん馬」と「床」に「新体操」を加えたような複雑な競技と思うし、それもまた、フィギュア競技の大きな魅力の一つだ

だから、私は演技構成点を愛しく思うのであ~る(-^〇^-)

関連記事
スポンサーサイト

2012.03.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 演技構成点とは



コメント

あん馬が面白いとは通ですな~~。

平行棒、吊り輪もなかなか捨てがたい。

6種目あるからこそ体操の面白さ。

個人総合タイトルとフィギュアは似ている。

2012/03/23 (金) 22:02:56 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

バルタン様、こんばんは。

> あん馬が面白いとは通ですな~~。

「あん馬の旋回ひとつ一つに、ジャッジは減点をしている」との解説が非常に印象的でした。

旋回における、腰の高さ、回転の速さ、大きさ、線の美しさ、技の移行の手際の良さ等、見れば見るほど興味が尽きませんね。

> 6種目あるからこそ体操の面白さ。
> 個人総合タイトルとフィギュアは似ている。

6種目全てが大得意な選手はいない。

種目毎に難易度と完成度の絶妙なブレンドを極めた選手が優勝していますね。

2012/03/23 (金) 22:31:34 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。